読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姿は変わってもまた会えるはずさ

a flood of circleに新ギタリストが加入だそうで。
全然知らなかったので寝耳に水だ。


今までもライブではサポートを入れて4人でやっていましたが、
レコーディング、もっと言えば曲作りにはサポートは入れてなかったようなので、
その辺が結構負担だったかもしれないですね、完全な憶測ですが。
作詞、作曲、ボーカル、ギター、その他もろもろ、
リズム隊以外ほとんど佐々木さんだからなぁ。


でも佐々木さんのギターすきだったんですよね。
ギタリスト佐々木亮介はもっとフィーチャーされてもよかった気はします。
まぁギタリストがいた時から結構ギターを弾くタイプのボーカリストだったので、
その辺はまた新ギタリストのとの絡みを楽しみにします。


新ギタリストどんな感じなんだろ…


3人だとガッチリと固まっていて、
脱退者とか出なさそうな感じがするのだけど、
4人になると途端に脱退者が出そうな感じがしてしまうのは心配しすぎかな?


ストレイテナー新曲“冬の太陽”がステキだ。
新しい一面みたいな評も見かけたけど、
わたしの感想ではどストレートですね。
すごくらしい曲だと思いました。
曲の展開とかメロディ、シャウト、ギターの質感・フレーズなどなど。


常に新しいことに挑戦しているからこそ、
こういうストレートに響く曲がくると余計に持って行かれます。
とにかくよかった、美しい曲です。


ストレイテナー / 冬の太陽


なんかあんまり普段書かないことを書いたような気がする。


わたしは結構思っていることが変わることも多いし、
(特に感想とか不確定なものは…)
文章にしていく過程でにホントにこんなこと思ってるのか?
というような文章になったりするので、
苦手なんですよね。
ブレない人間になりたいです。





……はいそうです早速嘘です。
(FROM a flood of circle / “理由なき反抗”)


ではまた。