読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい季節を探してた

最近の口癖で思いあたるのが2つあります。


一つ目は「一応」。
これは昔からの口癖で極力使わないようにしているんですが、
確証がないときはつい出てしまがちです。
でも最近はあんまり使わないかな。


二つ目、これが嫌なんだけど、
最近顕著に口を付くようになった(気がする)のが「どう考えてもです」。
なんでだろうか、
きっかけは分からないけどよく出てました。
気が付いたのは最近ですが、
いつから使っていたのかは分からないなぁ。
そんなに攻撃的には使わないので、
相手にさほどイヤな思いはさせていないと思いたいのですが、
あんまりいい言葉じゃないですよね。
今は注意して使わないように心掛けていますが、
つい出てしまうときがあります。


なんかいい口癖ってあるのかね、
何でも頻繁に使っているとダメなような気がしてくるよ。


ずっと同じ人と会話していると口癖って移りますよね。
下手したら関西弁も移ってしまいそうになるからね。
気を付けなくては。



ネットにあるART-SCHOOL木下さんのインタビューを、
すごく興味深く読ませて頂きました。
製作体制を整えるってことをここまで本気で(って言い方はおかしいけど)
するとは思っていませんでした。


活動休止でお休みを取るのかと思ったら、
新しい製作チームを作って
独立して動けるようにするという準備期間だったんですね。


曲作りも、レコーディングもするようだし、
ARTの継続が見えてよかったなぁ、前向きだし。


もちろん製作の基盤をゼロから立ち上げようとしているので、
曲を作るといってもすぐにリリースやライブがあるとは思っていませんが、
楽しみが増えたような気がします。


こうしてみるとTHE NOVEMBERSの活動・スタンスっていうのも見えてきて、
おもしろいですね。


インタビューを読んでいると、
ARTがというか木下さんがアーティストとして活動を続けていくには、
今の時代はこういう活動にシフトするしかないような気はしました。


サカナクション / 僕と花


初期は割とよく聴いていて、
ライブにも何回か足を運んでいたんですが、
近年はあまり活動を追っかけてはいないんだけど、
新しいアルバムが出ると聴いてしまう。
そんなアーティストの1つです。


他にもいくつかそんなアーティストがいる様な気がしますが、
なんだかんだ毎回ちゃんと聴いてるのは、
サカナクションアジカンくらいしか思いつかないなぁ。


久しぶり聴いてよかった、この曲。



ではまた~