読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIMS

先日不要な服と靴を少し捨てたのですが、
わたしは断捨離についてはあまり積極的でない方です。


もともと捨てられないタイプですが、
捨てる必要があるとも思っていません。


でも手狭になってきたなとか、
もう着てないなという服は捨てます。
古い洋服は着ないからね。


本とかCDとかもらいものは捨てられないんだよなぁ。


でもおいて置く場所がある限りは別にかまわな気がします。
ものがあふれて来たらそれはそれで考えなければいけないけど。


捨てたらそれで終わりだけどね、
終わっちゃうのよ。
思い出しもしないし、
それで終わりでいいならいいと思いますよ。
もう1回買い直せるものだったらいいけど、
(それでもいいとは思いませんけどね、古本とかになるし)
直せないものが多いと思います。
直せたとしても手間とお金がかかります。


よく、見るまで忘れていたんだから、
「いらないもの」という理論を目にしますが、
これもどうかな。
5年間、10年間1回も思い出さなくても大事なものは大事なものです。
と最近引越しで昔のCDをひっくり返していて思います。
忘れてたけど、また聴くといいんですよね。
まぁまたすぐにしまわれてしまうのですが。
いつか豪邸に住めれば書庫・倉庫を作って…ありえないですね。
そのため部屋を作るような余裕は今後も無いだろうな。


捨てるのはいつでもできる。
だからやらないんだけど、


それでも捨てることが必要と思うか思わないかは、
保管しておく容量と思いになります。


断捨離自体良いことでも悪いことでもなく、
手段の一つなので目的があるならすればいいと思います。


わたしは基本的にはやる気はありません。
勧められてもやりません。
勧められたことなんてないけど…


家中のクローゼットがパンパンになったら考えよ。


ちなみに部屋の中は綺麗ですよ、わりかし、ホントだって。



special others / AIMS



この曲すき。


本文と全然関係ないけど切り捨てられなかった…
新譜『WINDOW』はまだあまり聴けていないので…


………


ではまた~