読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただそれだけが真実なのさ

なんか書こうと思っていたんですが、
環境的なことも含めてなかなか書けませんでした。
書くこともほっとけば体調がイマイチみたいな話しか思いつかないし、
まぁ別に書かなくてもいいんですが……




でもこれは書かねばと思い書いていおります。



ART-SCHOOL / broken eyes



予想より穏やかなメロディー


今のメンバーでもう一度ファーストアルバムを作りたいと、
話していたのでも少し勢いのある感じになるのかな?と思っていました。
でも優しい感じの曲が多いと聞くし、
MVになる曲がこの感じだと全体的に結構穏やかな感じかもしれませんね。


MV最後の木下さんの胸の穴。
グロテスクという程ではないんだけど、
観てるとゾワゾワしてしまいます。
ちょっと苦手、すきキライではなくうわぁ~ってなる。


正直言って初めて聴いたときはちゃんと聴ける状況じゃなくて、
小さい音でボソボソ聴いたせいもあるんだけど、
あまり印象が良くなかったです。


不思議なんだけど、
ART-SCHOOLの曲はそれでもちゃんと聴きたいと思うし、
1度聴いたらもう1度聴きたいと思います。
そして何度か聴いて最終的にはすきになっています。


ART-SCHOOLは何度も聴きたくなる。
とりあえずは飽きるまで。


1度聴いていいと思ってももう1度聴く気にはなれない曲。
試聴ではいいかなと思っても結局聴かなかったアルバム。
たくさんあります。


相変わらず最近は昔の曲を聴いているんだけど、
あんまり聴いていないCDって、
久々に聴いていもいいと思うし、
すごくいい曲をやってるなぁと思うんだけど、
また聴きたいとは不思議と思わないんだよね。
それが好みというのかもしれないですね。



アルバムを聴く前に一度感想を書いてみたかったのです。
アルバムが楽しみです。
またちゃんとアルバムを通して聴いたら、
感想を書く……かもしれない。


そういえば昨日のフルカワユタカ氏との対バンで
3期のメンバーで〝あと10秒で”をやったらしいですね。
トディーが楽しそうだったのでよかった。


ではまた。