違う時間にいるみたいな 錯覚に陥ってる

少し間が空きましたね。
その間なんやかんやでいろいろとありましたが、
すべてのみ込んでとりあえずOKです。



何が?
という感じですが、
最近はというとちょっと前までa flood of circleの佐々木さんのソロばかり聴いて過ごしていましたね。
特に下に貼った〝Strange Dancer”すごくすきで、よく聴きました。
どんな気分の時でも心地よく聴けます。
最近こういう曲調すきだな。




佐々木 亮介 / Strange Dancer



佐々木さんのソロミニアルバム『LEO』のループから抜け出した今なぜか初期ストレイテナーを聴いています。
日向さんのゴリゴリのベースとかも聴いていて心地いいんです。
そういえば『ROCK END ROLL』を聴いてすきになったんだっけな。



ストレイテナー / UNICORN



かっこいいね。
この曲日向さんいないけどね!



最近思うこと。


別に運動をがっつリやっていた訳でもないので、
体力がある方だとは思っていなかったけど、
最近実感しています体力ないなぁ自分。
人並みにはあると思ってたんだけどなぁ…


あと、大病とか大怪我とかは無縁だったので、
健康体だと思ってたけど、
よくよく考えるとずっと病院に複数通ってるんだから健康体なわけないよなぁ
と最近しみじみ思いました。



だからなんだってことはないのですが…



頑張って生きよう


ではまた〜

僕は言葉を探している

なんだか




うぐぐぅぅぅ・・・・




ふぬぬぬぬ・・・・




というような言葉に出来ない思いでいっぱいです。


とにかく疲れました。
開放されたい。



橋本絵莉子波多野裕文 / トークトーク





あんまり聴けてないけどよさそうですよ。
今の心では聴けないので、
わたしはしばらく寝かせますけどね。




ではまた。

時をふり返って望むものはないさ

前回の記事で投げっぱなしにしていたんだけど、
最近WINOのベストをよく聴いていました。


正直ベストしか持っていないし、
それほど追っかけていたバンドではないけど、
今聴いてもすごくカッコいいバンドですね。
時代的にも英語詞でやりそうなサウンドですが、
日本語詞がしっかり乗っていてそれでいて詩の内容もすきです。
もちろん音もざらついた感じや、
メロディがしっかりある感じもすき。



WINO / THE ACTION





良くも悪くも〝太陽は夜も輝く”が出過ぎましたね。
(一概には言えませんが、
 結果的にあまりよくなかったような気がします)




最近思うこと、
著名な方が亡くなったのは分からなくはないが、
そんなニュースを長々と見せられるのは勘弁して欲しい。
みんなが知ってる方だから親近感が湧くのだろうが、
そんなに騒ぎ立てる必要があるのかな?
わたしは人が悲しんでいる姿を長々と見つめる趣味は無いので、
その日はニュースを見るのをやめました。
毎日とは言わないがそれこそ不慮の事件・事故で亡くなる人は頻繁にいるが、
その方がよっぽど悲劇ではないのだろうか。
知っているか知らないか、
想像力があるというか働かせるかどうかの違いなような気がします。


わたしはすでに母親がいない。
平均的な寿命の事を考えると早いけど、
わたしが成人してから他界したので時期的にはすごく早いとまではいかない。
もちろん悲しいけど客観的に見ると特別なこととは思ってなくて……
あまりそういう観点で人に話したことはない。
なんの話だっけ?


そう、だからこのニュースは個人的にはもう見たくない。
追悼特番をこぞって観る人の気持ちが、
わたしにはよく理解出来ません。


ニュースと言えば将棋の連勝ですが、
世間が将棋に興味ないのと、
連勝おめでたいフィーバーの波に乗りたい、
という気持ちのバランスが取れてなくてひどい。


号外もらってインタビュー受けてる人もなんでしゃべれるのか理解出来ないし。
すぐ次の日の朝に一番時間割いた話題が対局途中の飯の話ってなんなの。
しばらく経ってからならまだ分かるけど。



なんか気分がやさぐれてるな……気をつけます。
すいませんでした。



ではまた~

Thank you

WINO / Thank you


洗い流した君の世界が汚されても

崩れる肩に未来をのせながら歩き出そう



君は孤独でいつも泣いていた 涙も流さずに

絡み合ってゆく思いの裏側 走りぬけてた



さえない日々をぬけて新しい陽が昇る

崩れる肩に未来をのせながら歩き出す



足元照らす昔の光 迷いながらゆく

過ちはやがて君を救うのさ もう迷わないで



雨のむこうに突然夜が訪れたって

そばにいるから。



はんの少しの喜びで悲しみが埋るなら

同じ痛みに耐えよう 遠回りしてもいい



輝き放つあこがれの場所 君に見えるなら

この目通して見てほしいのさ もう迷わない



雨のむこうに突然夜が訪れたって

そばにいるから。



精一杯の君の笑顔が闇を貫くさ

独りじゃないさ そばにいるから

独りじゃないさ

夢とバッハとカフェインと

最近はThe Birthdayの新譜『NOMAD』を聴いています。


う~ん、いい。
すごく今の自分にフィットしている。
昔の自分だったらこんなにすきにならなかったかもしれない。
でも今の自分にはすごく合う。
久しぶりにライブにも行きたい気分だ。


昔聴いていたアルバムも当時はイマイチ乗れなくても、
改めて聴くとすごくツボにはまることがある。
だからずっと聴き続けてるアーティストっておもしろい。
聴き続けているんだからやっぱりすきなんだと思う。


The Birthday / 夢とバッハとカフェインと





いや~


かっこいい。




ではまた~

ずっとずっと君の元へ

そういえばすごく久ぶりに夢を見た。


研修かなにかで異国の地を旅していた。
場所はどこかはよく分からないけどアジア国の都市だったような気がする。
電車(モノレールかな?)で雑然としたビル群を移動していたけど、
その国の言葉がまるで分らずどこへ向かっているのか、
そもそもどこに行けばいいのかわからず、
あたふたしているというよりは立ち尽くしてる感じだった。


場面が変わって、
どうやってたどり着いたかはわからない宿舎(ホテル?)みたいなところで目覚めて、
また研修に向かうんだけど結局どこに向かっていいか分からない。
というような夢だった。


迷ってばかりだな。


フレンズ / DIVER


4/5に発売された「ベビー誕生」もよく聴いていますが、
今のところその前に収録されたこの〝DIVER”という曲が一番すきかもしれない。


曲もポップで聴き易いし、
音も洗練されているのですごくすき。
何回も聴いてしまいます。


「ベビー誕生」には思うところもあるし、
PVもいっぱいあるのでまた書こうかな。



とりあえず言いたいことはバンド名が検索しづらい!



かな。



ではまた~

未来 今その次世代に向かう

たまに攻撃的というか、
尖った曲を聴きたくなりますが、
最近はあまり尖った曲をやる人を見かけませんね。
どうしても昔の曲になってしまいます。
わたしがそういった曲を好んで聴かなくなったということも多少あるかと思いますが、
(そんなことも無いんだけどね)
逆に今はどのジャンルにしろすごくポップになっている気がします。
それはそれですきですがたまにゴリゴリの曲も聴きたくなります。


ジャンルの開拓者は強い。


今は違うところで尖った人がいるのでしょうが、
あまりアッパーグラウンドまで上がってくる感じがしませんね。




THE MAD CAPSULE MARKETS / CHAOS STEP



このMVのいかつい感じと、
暗闇をチェーンソーで切り裂いて光に溢れる感じがだいすきです。


曲もリフ一発という感じですがすごくすき。
この曲を聴くとイヤ否が応でもテンションが上がります。



最近は相変わらず忙しいですね。
なんでか知らんけど。




いや、知ってるけども。




あっという間に時が過ぎ去って行きます。
体調もギリギリラインを行ったり来たり、
早く秋くらいにならないかなぁ。
なったら落ち着くかなぁ~


まぁいいか~


ではまた~