読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とバッハとカフェインと

最近はThe Birthdayの新譜『NOMAD』を聴いています。


う~ん、いい。
すごく今の自分にフィットしている。
昔の自分だったらこんなにすきにならなかったかもしれない。
でも今の自分にはすごく合う。
久しぶりにライブにも行きたい気分だ。


昔聴いていたアルバムも当時はイマイチ乗れなくても、
改めて聴くとすごくツボにはまることがある。
だからずっと聴き続けてるアーティストっておもしろい。
聴き続けているんだからやっぱりすきなんだと思う。


The Birthday / 夢とバッハとカフェインと





いや~


かっこいい。




ではまた~

ずっとずっと君の元へ

そういえばすごく久ぶりに夢を見た。


研修かなにかで異国の地を旅していた。
場所はどこかはよく分からないけどアジア国の都市だったような気がする。
電車(モノレールかな?)で雑然としたビル群を移動していたけど、
その国の言葉がまるで分らずどこへ向かっているのか、
そもそもどこに行けばいいのかわからず、
あたふたしているというよりは立ち尽くしてる感じだった。


場面が変わって、
どうやってたどり着いたかはわからない宿舎(ホテル?)みたいなところで目覚めて、
また研修に向かうんだけど結局どこに向かっていいか分からない。
というような夢だった。


迷ってばかりだな。


フレンズ / DIVER


4/5に発売された「ベビー誕生」もよく聴いていますが、
今のところその前に収録されたこの〝DIVER”という曲が一番すきかもしれない。


曲もポップで聴き易いし、
音も洗練されているのですごくすき。
何回も聴いてしまいます。


「ベビー誕生」には思うところもあるし、
PVもいっぱいあるのでまた書こうかな。



とりあえず言いたいことはバンド名が検索しづらい!



かな。



ではまた~

未来 今その次世代に向かう

たまに攻撃的というか、
尖った曲を聴きたくなりますが、
最近はあまり尖った曲をやる人を見かけませんね。
どうしても昔の曲になってしまいます。
わたしがそういった曲を好んで聴かなくなったということも多少あるかと思いますが、
(そんなことも無いんだけどね)
逆に今はどのジャンルにしろすごくポップになっている気がします。
それはそれですきですがたまにゴリゴリの曲も聴きたくなります。


ジャンルの開拓者は強い。


今は違うところで尖った人がいるのでしょうが、
あまりアッパーグラウンドまで上がってくる感じがしませんね。




THE MAD CAPSULE MARKETS / CHAOS STEP



このMVのいかつい感じと、
暗闇をチェーンソーで切り裂いて光に溢れる感じがだいすきです。


曲もリフ一発という感じですがすごくすき。
この曲を聴くとイヤ否が応でもテンションが上がります。



最近は相変わらず忙しいですね。
なんでか知らんけど。




いや、知ってるけども。




あっという間に時が過ぎ去って行きます。
体調もギリギリラインを行ったり来たり、
早く秋くらいにならないかなぁ。
なったら落ち着くかなぁ~


まぁいいか~


ではまた~

君を縛る場所から 奪い去ってやる

ここ1週間くらい原因不明の首の痛みに悩まされております。
多分花粉症と寝不足なんじゃないかと勝手に思ってるけどどうなんでしょう?
今日はひどくて寝た状態から起きれないかと思いました……
っていうのは大袈裟だけど、
ホントにしんどいガンバレ「首」。


花粉症もひどい。
この花粉症と一生付き合うのかと思うと憂鬱になりますが、
医療の進歩に期待します。
ズビズビです。
おまけにくしゃみすると首が痛いです、激痛です。
ガンバレ「医学」。


ここ数日は実は聴いていたのがあるのですが、
この曲について書きたくなったのでこの曲。
と言っても動画はありませんでした。
いいから買って下さい。




a flood of circle / Honey Moon Song




1月に発売されたアルバム『NEW TRIBE』の最後を飾る曲。
とてもすきな曲です。


初めて聴いたときからすきな曲で
1曲目の〝New Tribe”とこの〝Honey Moon Song”を特によく聴いてしまします。
このアルバム、特にこの曲から発せられる
手を差し伸べてくるような印象が新しいですね。
何度も聴いています。


あまり積極的に語っているようではないので書きませんが、
この曲にまつわる逸話を聞いたときに、
この曲が持ついろんなのものがストンと腑に落ちた気がします。




ここ数日聴いていた曲についてはまた後日。


ではまた~

なんでこうなった

平日だけど休みだった日。


パンツが欲しくて服屋に行ったのですが、
なぜか今わたしの傍らにはコートが……
完全に一目惚れでした。


こういうことはたまにあるのですが、
こういう買い方をしたものは割と気に入って長年使ったりするので楽しみです。
というか衝動買いを正当化させて下さい。
真冬に着るには薄手なので早く程よい気候にならないかなぁ。


花粉は要らないけど


そういえば、ウチの多肉植物が伸びてるんなだけどこれ正解なのかな?
伸びた先から根とか出んのね。
不思議だなぁ…



なんか、こういろいろと、
なんでこうってことあるよね。


ではまた。

訳など探すな

髪が伸びました。



 髪は伸びすぎて、
 目の前をチラチラしています。
 切らなくちゃ、切らなくちゃ


 これは誰のせいなんだろう
 それはわかってるんだろう



これじゃ〝ブギー”だ。



元々髪が長いわけでもないので
4ヶ月も切らなきゃモサモサになりますわな。
大体いつもいい感じの時期に切りたくなるもんだけど、
最近は色々あってそこまで気がまわらなかったのか伸び切りました。
なんかここまで来るともっと伸ばしてみよう思うから不思議。
でも来週あたりには衝動的にカットの予約を入れて切っている事でしょう。




八十八ヶ所巡礼 / 金土日


いいね!
あぁ早く音源リリースされないかなぁ
ライブも観てみたいなぁ


ではまた~

墓場より愛を込めて

ART-SCHOOLのBサイドベストが発売されましたね。
収録曲が発表された時から思っていましたが、
所為ベストアルバムというものが持つイメージと比べると、
なかなか暗くて重いなと思っていました。
でもこれは間違いなくベストなんだと思いますね。


ART-SCHOOL - B SIDES BEST『Cemetery Gates』Trailer


セルフライナーノーツで、
シングルにすればよかったとか、
シングルを選ぶセンスがないとかおしゃっておりましたが、
ほぼ投票で選べれたこの曲たちにシングルは向かないよなぁと思います。
シングル曲には不特定多数の人に向けた
フックやキャッチーさ求められますしね。
まぁもはやシングルをリリースすることが今後あるのかなという気はしますが…


基本的にARTはホントに捨て曲が無いですね。
常に新しいサウンドに挑戦しつつも、
実験的な感じに終わらず、
高水準でポップに何よりARTの音になっているのがすきです。
それは木下さんのボーカルによるところも大きいけど、
サウンドメイクの点においてもかな。
あとコンスタントなリリースを続けているのがすごいしありがたいですね。
活動休止とうたっているのにすぐ再開しちゃうしね。
ファンに対してというか音楽に対して真摯なんだと思います。


何書いてんだろ。


まぁ聴く人が増えるといいけど、
ベストだけど入門編じゃないね。


そういえば先日ダウンして死んでいましたが、
だいぶ体調が戻り生き返りました。
まぁ、でっていうね……


ではまた